Rebody リボディー

もしトレーニングをやめてしまっても無駄ではない

もしトレーニングをやめてしまっても無駄ではない

​パーソナルトレーナーの小島です。



事が起きてから手段を探しそこからゼロから始める。


やっぱり切羽詰まるか、
一歩踏み込んでしまわないと
なかなか覚悟は出来ません。


パーソナルトレーニングやジムも
「入会しました」という形式を取ることが覚悟をもてる1つの手段です。


いつ来てもいいし、
いつ辞めてもいい、
というジムは覚悟はしにくいという面で
成果は出にくくなるということでしょうね。


話は変わりますが、

事が起きる前に少しでも手をつけていれば、もし何かあったときもスムーズに進みます。


よく聞かれる質問で

「トレーニングして筋肉がついて引き締まったら何もしなくても維持できますか?」

というものがあります。



トレーニングをある期間やっても、
その後何もしなければ筋肉は落ちます。
(継続が大事)

けど、

マッスルメモリーと言って、
トレーニングしていたことを筋肉や脳は覚えているんですね。


全然ゼロではないのです。


実際、
トレーニングを少しでもやっていた経験がある人はカラダにも出やすいのです。



ゼロからか
ゼロからではない
小さな差が


大きな違いや大きな差になる!
のです。


小さな差もバカにできませんね。

では最後までお読み頂きありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です